So-net無料ブログ作成

引っ越し 見積もり

引越しの見積もりについて気になることを書いていきます。

過去ログページ


1分で一番安い引越しを探す!

引越し 見積もり 即回答 [引越し 見積もり 時間]

引越しの見積もりをした時には即回答が欲しいですよね。

通常は1社だけでなく、複数社に相見積もりを取るので、1社ずつに時間をかけて検討している
暇はないですよね。他にもする事がたくさんありますから。

そんな時に重宝するのが、一括査定のサイトです。
簡単な条件を入力するだけで、複数社から直ぐに見積もりが届きます。
簡単に相見積もりを取ることが出来るんです。

引っ越しの一括見積りはこちら

引越し 見積もり 計算 [引越し 見積もり 計算]

引越しの見積もり計算を自分で出来るサイトをよく見かけますが、

あくまで目安にしかならないので、計算をしたとしても結局業者の

見積もりを取るまでは実際の相場はわかりません。


それなら最初から一括で見積が取れるサイトで複数業者の見積もりを
比較した方が良いと思いますよ。

このサイトでは1回の見積依頼で200社以上の中から最大10社の見積もりを比較する事が出来ます。

大手引越業者のプランを徹底比較

入力は簡単で、すぐに結果が出るので一度お試しくださいね(・∀・)b


引越し 見積もり 断り [引越し 見積もり 断り]

引越し見積もり後の断り方ですが、下手に断ると後が大変になりますので、
気をつけてください。

例えば、この業者に決めましたとは絶対に言わないでください。
なぜなら、見積金額で負けたのかそれ以外の理由なのかを
しつこく電話等で聞いてくる可能性が高いからです。

となるとどういう断り方が良いかというと、自分の都合を理由にします。
例えば、「引越しを取りやめた」とか「引越しが延期になった」など
業者には非がない状況を作ることです。

こうすれば、連絡をしてくる事は殆どなくなります。


気をつけたいのが、引越し業者が決まったらすぐに連絡して上げることです。
あなたの返事が来るまでトラックを押さえたりしているはずなので。

見積の比較をする場合はこういったサイトを利用すると簡単に複数社の見積もりを
確認することが出来ます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
一番安い引越し業者は?

引越し 見積もり 安く [引越し 見積もり 安く]

引越しの見積もりを安くするためには、いくつかコツがあります。

①条件を決めて、その中で見積もりを頼む。

業者からすると、不明な点が多ければその部分を高めに見積もる傾向があります。

そのため、日時、時間、運ぶもの、捨てるもの、引越し先の状態、その他諸々について
はっきり伝えて見積もりを取りましょう。

②相見積もり
これは当然ですが、ライバルが多いほど、安くなります。
他社に取られるくらいなら、多少安くても利益が残れば仕事をとった方が良いからです。

安く引越しをするなら、3月、9月を避けて、引越しの需要が少ない時期にしましょう。

相見積もりの依頼はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
大手引越業者のプランを徹底比較

ありさん 引越し 見積もり [ありさん 引越し 見積もり]

ありさんの引越しの見積もりは、比較的良心的な見積もりを出すと思います。

特に他社と比較している場合は、他社より安い見積もりが出やすいと感じました。

結局最初に出した見積が、最終見積となりました。

最初の見積は大事ですね。



引越し 見積もり 時間 [引越し 見積もり 時間]

引越しの見積もりにかかる時間はどれくらいでしょうか。

しっかり見て見積もりする業者で1時間くらいで終わります。
なので、複数社の見積もりを同じ日にとる場合は1時間から1時間30分の間隔で
予約をすれば問題ありません。

もし前の業者が終わる前に次の業者が来ても待ってもらえば問題ありません。
業者の方も相見積は慣れているので、普通に対応してくれます。

どの業者にすれば良いか迷うのであれば、まずインターネットで一括見積もりを
してみてはどうでしょうか。

見積もりの雰囲気が分かると思います。

無料で一括見積もりを試してみる。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
簡単な入力で引越しの見積りが最大10社から届きます!!

引越し 見積もり 準備 [引越し 見積もり 準備]

引越し見積もりのための準備する内容です。
これくらいは最低決めておきましょう。

・引越し日時
日にちや時間によって見積もりが変わります。

・引越し先の住所、状況
距離や引越し先の作業のしやすさによって金額が変わるので、正確に把握しましょう。

・引越し先に持っていくもの、処分が必要なもの
運ぶ量と処理費用に関わってきます。

・作業の依頼内容
業者に任せることと自分ですることの内容を決めておきましょう。
作業量によって見積もりが変わります。

後は、業者との見積もりの時に交渉したい内容を考えておきましょう。

一番安い引越し業者は?

引越し 見積もり 値切り [引越し 見積もり 値切り]

引越しの見積もりを値切る方法ですが、簡単です。

複数社の見積もりをとりましょう。
と言っても、1件1件電話や家に来てもらって査定するのは時間もかかり
大変ですよね。

そんな時に役立つのが、ネットでの一括査定サービスです。

代表的なサイトはコチラ
引越し価格ガイド
ただで運ぶゾウ引越し見積もり
ズバット引越し比較

どのサイトも簡単入力で、無料査定が出来ますので、お好きなサイトからどうぞ(・∀・)b

引越し 見積もり あり [引越し 見積もり あり]

ありさんマークの引越し社の見積もりを取ったことがある方はご存知だと思うのですが、
ここは本当に細かく調べて、しっかりとした見積もりを書いてくれます。

私は3社の相見積もりを取ったのですが、他社の情報を加味しながら一番安くなるように
調整してくれ、実際に引っ越した後も、追加料金はかかりませんでした。

引っ越し後に請求金額を聞くまでは半信半疑でしたが、流石大手の引越し屋さんは
真面目な商売をされているのだと感じました。

作業自体も非常にスムーズで、丁寧にしてもらったので言う事なしでした。

このサイトでアリさん以外に数社の見積もりを一括で査定できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1分で一番安い引越しを探す!

引越し 見積もり お米 [引越し 見積もり お米]

サカイ引越センターで引越しの見積もりをするとお米がもらえますよね。
1㎏だけど、嬉しいですね。

もちろん、他社に決めてもお米はもらえます。

見積もりは1社だけでなく複数社で取るのが普通なので、下記のサイトから一括見積をしてみましょう。
1㎏のお米以上のメリットが見つかるはずです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
一番安い引越し業者は?

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます